オールインワンコスメの利用

朝の忙しい時間、スキンケアをしている時間もあまり取ることができない、という人もいます。

そんな時に便利なのが、オールインワンコスメなのです。

今は様々なタイプのお肌に対応をすることができるようになっていますし、個人が抱えている悩みにも対応をすることができるようになっているので、大変便利なのです。

アンチエイジング効果を得ることができるものもあるので、長く使うことによってケアをすることができるようになります。

どういうもの自分のお肌に合うのか、確認をした上で利用をするものを選択する必要があります。

厚めに使えば、パックのような形でも使うことができるようになっているので、効果も期待することができるのです。

1つで全てのケアを修了させることができるので便利ですし、コスト面でも様々なものを使っているよりも抑えることができます。

肌を育てて乾燥肌を卒業しよう!

乾燥肌だからといってオイルを塗りまくっていませんか?乾燥肌というのは決して治らないわけではありません。

あなたの肌の土台そのものを変えていけば、乾燥肌に悩む必要もなくなります。つまり肌質は変えることができるのです。

そのためには、まずは洗顔方法を見直しましょう。クレンジングや洗顔のときの水の温度はどれくらいか意識していますか?

適温は自分の体温ほどです。乾燥肌の場合それよりもマイナス2度くらいでもいいかもしれません。そして肌と手があたらないように弾力のある泡をしっかりと泡立てることです。

そして化粧水をつけるときはコットンでパッティングをしましょう。ムラなくつけることができ、手につかないので顔にしっかりと水分を補給することができます。

そして、重ねづけをしてください。そしてスキンケアの最後は必ずクリームで蓋をしましょう。水分の蒸発をこれでしっかりと防ぎます。

乾燥肌の場合、中の細胞が水分を蓄える力が弱まっていたり、バリア機能が弱まっている、もしくはターンオーバーが乱れている場合がほとんどなので肌に刺激の少ないものを選ぶようにし、しっかりと栄養を補給していきましょう。乾燥肌をどうにかしようとするのではなく、肌を育てていく気持ちでスキンケアをしていきましょう。

毛穴を小さく、シミを目立たなくするだけで変わる

職業柄色んなお客さんを見ているのですが、年齢よりも若く見えるか高く見えるかは、美肌かどうかだと思います。

美肌と言えば、ピンとしたハリ。毛穴の小ささ。シミやしわのない肌。

私が特に重視するのが、シミや毛穴です。しわしわのおばあちゃんでも肌に何もなくてきれいだと、それだけで若く見えるからです。

それで内側と外側、両方から美白ケアすることにしています。

外側からは、ビタミンCのシートマスク。乾燥が殆どの肌トラブルの源という事を見聞きして以来、ほぼ毎日化粧水の後にシートマスクをして、水分とビタミンCを肌に取りこむようにしています。毛穴対策として一工夫。お風呂に入る前にシートマスクを冷蔵庫で冷やします。そうすると使った時に毛穴が冷たさで閉まるので、毛穴も目立たなくなります。

内側からは、ビタミンBやCを配合した錠剤を飲んでいます。飲み続ける事が大事なので、もう半年以上飲んでいます。このダブルケアをして以降はシミが出来てないです。それどころか、目の下に出来た気になるシミも薄れてきたのか、コンシーラーで厚く塗って消していたのが、軽くぼかす程度で目立たなくなったようです。

関連記事